FXの取引で重要な経済指標

FXの取引で重要な経済指標



FXの取引で重要な経済指標ブログ:16/08/26


ダイエットを頑張っていても
どうしても我慢できないのがスナック菓子。

確かにダイエット中は、
スナック菓子を食べないのが一番いいんですが
全ての人がそんなに我慢強いとは限りません。

食べたくて食べたくて仕方ない人もいますよね?

そういう人は
我慢しすぎるとかえってストレスが溜まり、
急激な過食・大食いに走る可能性があります。

ですから被害を最小限に抑える意味でも、
ダイエットを食べたくなったら食べちゃいましょう!
そのほうがダイエットに成功すると思います。

でも、いくつか条件があります。

まず、
いくらスナック菓子OKといっても、
日々はさすがにNG!

基本は
どうしても我慢できなくなったときだけです。
それを踏まえると一週間に一度、
駄目なら3日に一度ぐらいが
目安となるでしょう。

日々、食べたものをチェックしていけば、
前にいつスナック菓子を食べたのかわかりますよね。

また、
夕方に食べる事するほうが太りやすいですよね?
当然スナック菓子も
夕方に食べたほうが脂肪になりやすいわけです。

ですから
どうしてもスナック菓子を食べたくなり、食べることになっても
夕方には絶対食べないでくださいね。
ベストは3時ぐらいまでに食べるのがいいでしょう。

そして、スナック菓子の量についてですが、
せいぜいチーズケーキ一つ(約500カロリー)ぐらいですね。

コーラにポテチ、チョコ…なんて
まとめ食いしたらあっという間に
1000キロカロリーをオーバーしますよ!

和菓子が好きなら
その方が少し量を食べられるかも知れません。
洋菓子や揚げ物はやはりカロリーが高いですからね…

質より量!なんて思うんでしたら
食べるスナック菓子の種類も考えてみると良いかも知れませんね。


FXの取引で重要な経済指標

FXの取引で重要な経済指標

★メニュー

リアルタイムな世界の経済の動き
大金を稼いだ主婦が全財産を失った
インターネットなどの情報源を調べる
人それぞれ様々なスタイルがあります
通貨の金利差で利益を出すことが可能
FXでいう「実質合計手数料」
国会議員の発言が大きく影響
FXの取引で重要な経済指標
インターネット等で様々なFX会社を調べる
FXの鍵を握るローソク足チャート


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)投資を考えているならFX